2017/07/02

STUDS WALLET リペア

ウォレットのリペア。
「半回転下送りのミシン」を、ちょうど購入したころにオーダーもらったウォレットです。
で、そのミシンで作ったのですが、今見ると拙いところもありますが、しっかりリペア。

裏に補強を兼ねて一枚革を貼ったので、リメイクに近しいですかね。自分のハーレーの面倒を見てくれている方のウォレットで、ハーレーの勉強でアメリカにいたころ、現地の友人がこんな感じのウォレットを使っていて、すごくカッコ良く見えたので、こんな感じに作って欲しいとオーダーもらったもの。

スタッズが剥げて、地の真鍮色が見えていたり、ホースバット判を使用しているのですが、ひじょうに良いアジが出ています。
当人もこの「ヤレ感」が気に入ってるみたいで、リペアということになりました。
気にいって使ってくれて、本当にありがたいと思います。

数名に「近くに良さそうな物件が出たので移るかも」と話していましたが、早々に決まってしまったらしく、あえなく流れてしまいました。すいません。

ちょっとテンションを上げていたので、落ち込んでいますが、仕方ありません(笑)
悩んでないで、早く動かなければダメですね、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿