2017/07/31

CHIMAYO RUG FASTENER WALLET

CHIMAYO RUG FASTENER WALLET with Butterfly 
チマヨラグとして有名なオルテガラグのラウンドファスナーウォレット
何度か製作していますが、試行錯誤して、これにて完成
 
あくまで全てミシン縫製にこだわりました。なるべく余計な芯材を使ったりせず、型紙を1ミリ2ミリ足したり引いたり、コーナーのRを緩くしてみたり微調整。それでも縫いにくいので、ミシンのかけ方工夫してみたり、、、
 
いろいろ書きたいことはありますが、多分何を言ってるのかわからないと思うので、詳しくは工房に聞きに来てください(笑)ほぼ文句、、
 
ヘリ巻する革の厚さも気を付けないと、寸法が変わってしまったりするので、なかなかシビア
兎に角、やりづらい、、
 
そして、ニューメキシコから取り寄せたナバホスピリッツ溢れるツールで製作した
シルバーのバタフライコンチョをあしらってみました
 
オスメスの打ち出し、リポウズと言われるものですが、この左右非対称、いびつな粗っぽさがひじょうに良いんですよね。
なかなか理想的な感じに仕上がりました
こんな感じにコンチョをあしらうと、「他にも選べるんですか?」となるんですが、ラグにしろコンチョにしろ、今の時点ではバリエーションはありません
 
いろいろ買って、応援してくれれば将来的に増えると思います(笑)
アレンジ等は工房に来ていただければ何かできるかもしれませんが、ある程度、決め打ちで作っているところもありますし、選べるのをウリにしてるわけでもありませんので、理解してもらえればと思います。
 
以前から思案しているのですが、「ネイティブアメリカンクラフトによったもの」を別ラインのブランドとしてやりたいのですが、なかなかブランド名が浮かんでこないんですよね(笑)
 
見切り発車というか、自分のいけない所なんですけど、、性分なんで、しかたない
 
 
 
初期のクリスチャンエンブレムモチーフの焼き印

 中の造りは従来のラウンドファスナーウォレットと一緒です
現在、グレーとブラック、2枚ストック
下のアジがでているのは普段、自分が使っているもの
ヘリ巻はタンニン革なので変色します
 
自画自賛ですが、なかなか良い。
同じ柄、配色のラグは、お願いしないとないので、一点モノですね。
¥29000+tax
自信作、ウェブショップに載せておきます。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿