2016/08/11

量産中

ということで、量産仕事をしています。
子細は納めたあとになりますが、久しぶりの量産。

「量産」というと、「大量生産」の「量産」とかぶって、少しマイナスの言葉にもとらえられがちですが
我々の量産は、文字通り「量を作る」ことなので、ひとつひとつ作ることに変わりはありません。
むしろ、「量産」のほうが商品としてのクオリティーは安定するんじゃないかなと思います。

下ごしらえも終わって、さぁ、「黙々とやるだけ」と気合入ってます。

「忙しそうだな」、と思わず、工房へはお気軽に、お立ちよりください、笑。

本日から休みなのは理解できますが、昨日から閉めている業者さんもいて、ちょっとコシを折られたり、ほかにも、いろいろ準備で凹むこともありますが、がんばります。


0 件のコメント:

コメントを投稿